電子カルテシステム

img_02-1

image_02-2

img_03-1

自由な画面配置で、”同時に複数画面を表示できるドッキング機能”により、視認性や作業効率の向上を支援。カルテ記載も”文字のサイズや色を自由に変更”することができ注意喚起を促す記事を明示化することが可能です。

image_03-2

img_04-1

日常業務の入力確認から提出が必要な書類の期限管理までを行ない、チェックリストにてお知らせします。また、各画面への自動遷移によりスムーズな業務を実現します。

image_04-2

img_05-1

多職種間でのコミニュケーションツールにより、リアルタイムな治療状況を共有することが可能であり、職種間を意識することなく、診療記録への書き込み閲覧が可能です。

image_05-2